Q:この学校のクラスのカリキュラムとレベルテストはどのようなものですか?

A:

当校のカリキュラムはヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework)のガイドラインに基いています。主に欧米で普及しているガイドラインです。詳しくはWHATS THE PROGRAMをご参照ください。中国国家汉语推广办公室が行うHSKも同じように6段階にレベル分けされており、能力レベルを判断する国際的な規格に基いています。

Q:それなりの中国語レベルになるにはどのくらいの学習時間が必要ですか?

A:

到達の目標は人それぞれ異なります。素養、学習のスタイル(クラス、個別)によっても目標への到達時間が変わりますので一概には言い切れません。

勉強方法についてはお問い合わせ頂ければ、中国語学習の専門家の見地からアドバイスさせて頂きます。

一般的には、ゼロからスタートして日常会話ができるようになるまでに90~120単位の学習が必要といわれています。

Q:この学校の授業形式はどんなスタイルでしょうか?

A:

当校の教室には他の学校とは違った工夫があります。スペインのセルバンテス文化センター(スペイン政府が設立したスペイン語教育機関)の教室デザインを参考にし、「学習」と「練習」の融合させる工夫がされています。スピーキング、リーディング、1対3の少人数形式、茶話会、中国文化に触れる活動スペースなどに使える教室を複数用意しており、これらを通じて学生たちの会話練習の機会を増やす工夫を取り入れています。

Q:1対1の個人レッスンはありますか?

A:

1対1の個人レッスンもございます。

教師が全課程の授業はもちろん、授業形態にとわられない様々な方法でも中国語に触れる機会を提供します。

Q:HSKはどんな試験なのかえてください。

A:

HSKは中国の教育部直属機関が行う最も権威のあるテストです。HSKは6つのレベルに分かれており、受験者は自分のレベルに合わせて、受験するHSKレベルを選びます。各レベルの試験内容は《新HSK各等级与《欧洲语言共同参考框架(CEF)》对应关系》で御覧ください。

Q:私は初級レベルの学習者ですが、英語もあまりうまくありません。どうやって中国語学習をすればよいですか?

A:

当校の提唱する学習方法は、初級クラスを除いて他の言語(英語、母国語等)を使用して教えることはありません。母国語が何であろうと中国語の学習には影響がないからです。

初級クラスに関しては様々なメディアを利用し、英語の説明に頼ることのない授業を重視しています。

学習のスタート時のオリエンテーリング資料には、

日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語を用意しています。

また学習の補助資料についてもさらに多言語に対応させるべく充実させて行く予定です。